品川区の町工場のブログ 柴田製作所のしばチャンの・・・

小さな工場の大きな力!常に不便探しをしている。不便をもの作りの力で便利にしたいから。他には、多趣味だから、そんなこともブログにしてる

俺のアコギな奴

f:id:mmongoose:20190924122342j:plain

おはよー!町工場のしばチャンです^^

これ、俺のおきにいり!

実はもう1本マーチンD18も所有してるけど、俺には高すぎて弾きこなせない(汗)

高いギターを買えば練習すると思ってたのに・・・

 

で、俺はちょいちょいアコギを持ってキャンプに行くけど、高価なギターをキャンプにってどうかと思いもう1本購入を決意!!

 

決めたら直ぐに欲しくなるから即楽器屋へ^^

 

お小遣いがたまたま在ったから、狙いはタカミネかヤイリの新品を探した。

 

当然店には沢山の楽器が並んでてどれもカッコイイ^^

店員に欲しいギターを伝えいくつか試奏させてもらうも、いまいちしっくりこない。

 

楽器を買うとき、俺はフィーリングを大事にするのね!

 

最後に店員が持ってきたのが写真のギター。

 

stafford SAD2000

 

スタッフォードは聞いたことあるメーカーだったが、正直興味はなかった(笑)

 

とりあえず試奏!

 

はい^^はいりました(笑)

 

持った瞬間に「持ちやすい」「押さえやすい」

 

音を鳴らすと、ここち良い音!

指弾きしてみると、優しくて切ない音・・・。

ピッキングは・・・

ガツンと鳴る!

弦1本1本の主張が強いが、弾き方を変えると、主張する弦はしっかり鳴って他の弦はほかの音を引き立ててる感じ。

初めてのMTBを発見購入したときと同じ感じ^^

しかしこのギター中古だったORZ

しかし丁度予算内(笑)

 

でも、フィーリングがばっちりはまったから購入!

 

最高の出会いだった^^

 

音楽仲間のオッサンに見せたら、奪い取るようにして弾き始める。

絶賛してくれた^^

このオッサンも気に入ってくれたようで、「俺の持ってるギターでこんなのはないよ」

なんて言ってた^^

俺って単純だから、そんな発言はメッチャ嬉しい^^

ちなみに購入したのは2011年の夏。

8年前のはなしWWW

 

実はここ1年ギターを弾いてなかった。

ピアノばかり弾いてた。

 

毎年恒例のライブが10月に開催されて、またエントリーした。

丹沢の某キャンプ場主催のイベント。

老若男女無制限で上手いとか下手とか関係無しのイベント。

 

このキャンプ場は電気が無いから、完全アコスティックライブで、かれこれ10回以上

出場させてもらってる。

ってか、出ないとキャンプ場の管理人に怒られる(笑)

って事で、今年もエントリーさせられたから、弦を交換しないとね^^

選曲と練習しなきゃ!!!!