品川区の町工場のブログ 柴田製作所のしばチャンの・・・

小さな工場の大きな力!常に不便探しをしている。不便をもの作りの力で便利にしたいから。他には、多趣味だから、そんなこともブログにしてる

加工のやりかた~二歩目!

 おはよーございます!町工場のしばチャンです^^

 

毎日の雨、テンション下がるね  ^^;

でも俺は雨ってたまに好きになる!?

カッパを着てバイクに乗ってるとき、カッパやヘルメットにポツポツって当たる雨音が

好きだったり!?変人です(笑)

mmongoose.hatenablog.com

 さて、前回の続き^^

四角にしたら溝とか穴、タップとかを加工!

f:id:mmongoose:20200709085111j:plain

これは真鍮!真鍮は加工中の熱で反りとか捩れが生じるからゴリゴリ加工は出来ない。

サラサラと少しづつ削る。

 

で、先ず溝加工から!”

これはエンドミルって工具で加工!

f:id:mmongoose:20200709085116j:plain

f:id:mmongoose:20200709085113j:plain

写真の左と真ん中がエンドミルで右はドリル。

エンドミルには沢山の種類、大きさがあり、加工物の材質によってエンドミルの材質も考慮しながら使う。

 

左のエンドミルは2枚刃で真ん中は4枚刃。

2枚刃のエンドミルはバリバリ削る荒引き加工で使い4枚刃は削った面を綺麗にする仕上げ用って感じかな!

 

その中間を取った3枚刃ってのも存在する  ^^

俺は「良いとこ取り」って言葉が嫌いだから、3枚刃は使わない(笑)

 

当然、径の大きさ、刃の長さ、シャンク(刃ではない部分)の長さと種類ありすぎ(笑)

 

真鍮は柔らかいからいきなり4枚刃のエンドミルを使用!

工具径によって回転数を計算+20%くらい増しで設定。

 

そして切削油を掛けながら加工開始!!!!!

 

ざっくりとだけど、そんな感じかな  ^^;