品川区の町工場のブログ 柴田製作所のしばチャンの・・・

小さな工場の大きな力!常に不便探しをしている。不便をもの作りの力で便利にしたいから。他には、多趣味だから、そんなこともブログにしてる

物申す(~_~メ)   俺の妄想  ^^;

おはよーございます!町工場のしばチャンです^^

 

先日、お袋のところに、コロナのワクチン接種予約のお知らせが届いた。

 

が!?しかし、電話予約をしようにも電話が繋がらないとのこと。

殺到してるのね  ^^;

 

ネットは?

 

おふくろはPCもスマホも持ってない。それどころか携帯電話すら持ってない。

持つ必要がないからだ。

 

だからネット予約は不可能  ^^;

で、俺が代わりに予約をした。

無事に予約はできた。

 

しかし!?ここは下町。老人の一人暮らしも沢山居る。

中には少し歩くのがやっとって人、車いすや歩行器生活をしてる人。

 

あまり出歩かないから、ワクチン接種しなくても?なんて考える人もいるだろう。

 

そんな老人の中にははネット予約なんて難しくてわからないって人もいる。

 

とにかく沢山の老人が居るんだよね。

 

電話予約は根気よく頑張れば繋がるだろうけど、繋がって予約が出来たとしても、接種会場までも移動をどーするかってのも問題だ。

 

歩いたり電車バスなどの公共交通機関を利用できるなら問題ないけど、中には1㎞の移動がやっとって人は、たかだか注射だけの為に命がけの移動になるだろう。

 

一人暮らしの老人は、戸建てやマンションに住んでる人は別だが、ろくな賃貸に居ない。孤独死は面倒だからって賃貸オーナーは考えるからだ。

だから一人暮らしの老人はボロボロの古い風呂無しアパート暮らしが多く、未だに銭湯通いの人も居て、しかし銭湯も減ってるから、片道1時間くらい歩いて通ってるなんて老人もいる。それだけ、老人の移動は重労働だったりするんだ。

 

 タクシーって選択もあるが、タクシーに乗り降りすることが困難な人も居る。車いすの老人なんかはタクシーに乗り降りするだけで命がけなはず。

何故ならタクシードライバーは介助に関して無知の人がほとんどだろう。運良く介助が出来るタクシードライバーに当たれば良いけど、そんなことは皆無だろう。

 

介護タクシーとかを利用することが出来ればラッキーだけど、先ず台数が足りないはず!

 

車いすの老人を車に乗せるってなかなか難しい。膝を曲げるのが難しいとか、摑まり立ちがやっとの人とか、人それぞれ。

それに、もしも乗せるときに転倒して骨折でもしたら命を落とす羽目になる。

そー考えると、車椅子や歩行器を使用してる老人は行きたくないよね!

 

デイサービスとかの車をよく見かけるけど、ヘルパーさんは流石にプロだよね ^^

老人を上手に乗り降りさせてる。

人の命を預かる仕事は大変だと感じる瞬間だ。

 

 

ワクチン接種を無料ってのは素晴らしい考えだと思うけど、偉い人はイマイチ詰めが甘いと、感じてしまう。

 

 

俺の考えは、そんなデイサービスや老人ホームなんかに頼んで、順番に接種会場まで送迎するシステムを依頼すればいいのになんて思った。

 

そうすれば、せめてサービスを受けている老人は安心して接種会場まで行けるだろう。

ほんの一握りの老人だけど、それでも、それだけでもワクチン接種は少しはスムーズに出来ると思う。

 

政治家様は沢山の問題を抱えてるのは、アホな俺でもなんとなく分かるけど、老人の接種会場までの送迎はプロ集団に任せても良いんじゃないかな  ^^;

 

なんて、俺の身勝手な考え方だけど、老人は接種会場までの移動に切実に困ってるって、リアルな声を沢山聞いたから、言ってみた。