品川区の町工場のブログ 柴田製作所のしばチャンの・・・

小さな工場の大きな力!常に不便探しをしている。不便をもの作りの力で便利にしたいから。他には、多趣味だから、そんなこともブログにしてる

バイクに乗る理由

f:id:mmongoose:20190626124559j:plain

おはよーございます!町工場のしばチャンです^^

 

実は、バイクって興味は無かった(^^;

若い頃から好きな乗り物は自転車。

高校進学のときにオヤジに買ってもらった自転車がMTBだった。

当初は流行のロードバイクが欲しくて、近所の自転車屋に行って衝撃を受けた!?

 

「なんだ、このぶっといタイヤ!?」

 

そう、マウンテンバイクとの出会いだった。

当時日本にMTBが入って数年しか経ってなく、迷わずMTBを選択。

幅の広いハンドルがお気に入りになった^^

 

仕事をするようになった頃、会社の先輩もMTBをはじめて、先輩は俺よりMTBの魅力にのめり込み、改造するようになった頃、俺のMTBにも手を出しはじめた(笑)

その頃俺は2台所有してたから、そのうち一台は「金を掛けないなら好きに改造してくれ」と伝えると、俺の身体に合った改造とポジションを出して、めちゃくちゃ乗りやすいMTBに仕上げた(笑)

そして少ない小遣いでセミスリックタイヤを履かせたらこれが速いMTBに激変!

平らな道でも軽くこいでも60キロは出せた^^

 

そんなMTBもそこいらじゅう壊れてそのうち乗らなくなった。

 

それから数年後には会社を辞めてオヤジの後を継いだ。

ちょっとした買い物をするとき自転車がないと不便だと思い

MTBの修理代を俺が軽く見積もったら10数万くらいと出た。

 

10万円だと原チャリ買える^^

で50CCのスクーター購入!

これが初のバイク^^

バイクって楽しいかも!?なんて感じてた頃、俺の舎弟(後輩)が中免取得して、

よく後ろに乗せて貰ってた。

 

だんだんと大きいバイクに乗りたいと思い始めたころ、

その後輩がバイク事故で死んだ・・・。

 

後輩のオヤジにお願いしてその事故車を形見分けで貰った。

 

 

バイク屋に事故車の見積もりをお願いしたら軽く60万は越えると即答!

それでも修理すると決めた俺は修理を依頼するとバイク屋の発言。

「修理したら綺麗になって走るようにはなるけど、これだけ破損したバイクを直してのると、完全には真っ直ぐ走らないかも、それどころか、ライダーさんに影響がでるかも!?例えば肩こりが酷くなるとか・・・」

続けてバイク屋は聞いた。

「バイクの免許持ってますか?」

「初心者はこのバイクを修理して乗るのは危険ですよ」

 

って。。。

 

俺は自動二輪の免許は無かった。

 

 

俺は死んだ後輩の変わりにこのバイクを乗ってやりたいと思ってたが、

泣く泣く廃車にした。

 

それから数年後、自動二輪の免許取得!翌年に購入!

少ないお小遣いで買えたのはドラッグスター400。

 

このDS4の鍵には後輩の鍵に付いてたホンダのキーホルダーが付いてる。