品川区の町工場のブログ 柴田製作所のしばチャンの・・・

小さな工場の大きな力!常に不便探しをしている。不便をもの作りの力で便利にしたいから。他には、多趣味だから、そんなこともブログにしてる

冶工具~なにそれ?

おはよーございます!町工場のしばチャンです^^

 

 

とうとうやって来た!?にっぱち(><)

 

 

ん?にっぱち???????????

 

 

二月と八月は仕事が落ち着く季節。

つい二週間前に正月休みが終わったばかりなのに、これから長い春休みに突入するのかな?

 

そしたらマジで4月に廃業になる   Orz

 

 

 

製造業は何故ここまで仕事が無くなったのか考えたことがある。

それは、大手企業が独自の工場を作ってるから。

金持ってるからね   ^^;

 

100億くらい投資すればそこそこの工場できるし、今や人がいなくても、部品加工は出来るから。

 

そんな工場を物価の安い海外に作れば、人件費も掛からない。

他にも輸送費とか諸々のコストを考えても100億くらいの投資はするよね!

 

で、そんなコンピュータ機械(マシニングセンター通称MC)に冶工具って物を

付けるとさらに仕事が簡単になり量産も楽になる。

冶工具は簡単に言うと専用工具みたいなもの。

例えばピーラー!

野菜の皮を剥くのに特化してる。

 

 もっとわかりやすく例えると、ピーラーを使えば普段料理をしない人でもニンジン10本の皮むきも簡単に速く綺麗に出来るって感じかな(笑)

 

冶工具を使えば、自動車部品のようなモノも1個数分で加工できる。

そんな部品を1日で数万個とか楽に作ってしまうんだ。

 

詳しく言うと、1個の加工に2分の加工時間として、1時間で30個加工できる。

8時間加工したら240個だけど、自動機械だから24時間機械は動き続けるでしょ!

だから30個×24時間で720個。

 

そんなMCと冶工具が20台あったら、720×20で14400個出来るってことだよね!

自動車1台にその部品を10個使うとすると・・・。

何個必要?

1車種で何万台も出荷してて、それが何車種かあったら・・・計算がめんどくさい(笑)

そんな部品売ると1個3000円前後くらいかな?

 

ちなみにMC1台1億くらいで冶工具は1台300万円くらいかな。

冶工具を交換してMCのプログラムを変えれば違う部品の加工もできる。

 

どんだけ儲かるって話し^^

 

ちなみにそんな部品を俺が加工したら1個1時間くらいかな(笑)

 

 

 

そんな冶具は大手の企業では作れなかった。

だって、海外で安い賃金で素人に冶具を使わせてモノ作りさせてる。

素人だよ、素人!

 

精密な冶具を作るのは難しいよ。

でも今は便利なモノが溢れてる時代。

ピーラーなんか100均で買える時代。

便利すぎるんだよ。

 

俺はそんな冶工具の部品を作るのが仕事。

たまに部品そのものも来るけど。

 

そんな大手企業が出来ないって隙間に入る!

これを隙間産業って言うんだ^^

 

冶工具って精密機械だから高価なんだよね。モノにもよるけど!

どれだ精密かってことは、そのうちブログにするかも(笑)

 

 

大手企業はそんな隙間を埋めてきたんだよね!?

高性能なMCが出来てきてるから。

 

 

たぶんそんな事で仕事が減って来てると勝手に妄想してたり^^

 

 

仕事がないと、バイクがどんどん綺麗になっていく。

暇だから洗車ばかりしてるから(笑)

 

洗車アイテムでも考えて作ってみようっと(笑)